婦人

炭酸パックであっという間に美人に変身|短時間でオッケー

ニキビを治す

婦人

ピーリングで改善

肌は一定の周期で細胞が生まれ変わりますが、古い細胞が肌に残ってしまうと、周期が乱れてニキビや肌のごわつきなど肌トラブルの原因にもなってしまいます。古い角質を取り除くことをピーリングと言い、エステや皮膚科の治療などでも行われていますが、現在では洗顔石鹸や化粧水など数多くのピーリング化粧品が市販されています。特にニキビは治った後も赤みだけが残ってしまったり、シミのようにニキビ跡が残ってしまうこともありますが、肌の新陳代謝を正常にすることで、たとえ赤みが残ってもニキビ跡としていつまでも残ることなく自然にきれいな肌に戻る確率が高くなります。ニキビ跡対策にピーリングが効果的と言われるのはこのような理由からなのです。

自然治癒力

人間の体には毛細血管を増やして傷を治そうとする自然治癒力が備わっています。ニキビが治っても赤みが残ってしまうのはこの自然治癒力が働いているからで、傷が治れば通常は徐々に赤みが消えていきます。しかしながらニキビは炎症の度合いによって皮膚のダメージが異なります。皮膚はいくつかの層になって形成されていますが、炎症が深い層にまでいけばいくほど肌への新陳代謝にも影響を及ぼし、ニキビ跡が残る確率も高くなってしまうのです。肌の新陳代謝を促進するには正しいスキンケアはもちろんですが、質の良い睡眠を取ったりストレスを溜めないことなど日頃の生活習慣も大事になります。ただし、炎症のひどいニキビは病院での治療してもらった方が良いでしょう。