ハロウィンはアイテム次第でリアルに演出できる

コスプレ

本格的にコスプレをしてハロウィンの夜を楽しみたいけれど、お金が限られているのなら、カラコンを購入すると言うてがあります。激安な費用でバッチリ仮装をすることができる秘策を知りたいなら記事を読んでみると良いでしょう。

クチコミ

お金をかけずにリアル感がだせました

ハロウィンの衣装はお金をかければハイレベルに仕上げることができますが、あまり自由になるお金がないので、安い衣装とメイクで乗り切ることにしました。ホームセンターで購入した衣装とウィッグに、特撮っぽいメイクとカラコンをつけて、リアルなゾンビの仮装が出来上がりました。友達にも大ウケで、とても楽しいハロウィンとなりました。一緒にハロウィンに参加した友達の中で仮装にかけた費用が一番安かったはずですが、一番インパクトを残せ大満足です。やはり、白コンがゾンビのリアル感を出し、仮装をグレードアップしてくれたように感じます。両目で600円ぐらいだったのでお得で、仮装のアクセントとなりコストパフォーマンスも優秀です。
(10代|女性)

女装願望をハロウィンで発散しています

女装をするのが好きなのですが、普段はその願望を閉じ込めて暮らしています。ハロウィンは、女性願望を発散できる1年に1度のチャンスなので、気合を入れて仮装をしています。自分の場合は、仮装というより女装なのですが、ウィッグをつけてカラコンをして、女性のようにふるまっています。知り合いに気付かれた場合も、ハロウィンの仮装だと言って誤魔化せるので、正々堂々と女装姿で歩けるのが嬉しいです。たまに、男性に声をかけられたりすると、なかなか上手く化けられていると心の中でほくそ笑んだりしています。お気に入りはボブのウィッグにナチュラル系のカラコン、OL風のファッションですが、ハロウィンまでに新しいカラコンを調達して、別のスタイルを試してみたいです。
(20代|男性)